宝の海の贈り物をあなたに

植木水産
小長井牡蠣・あさりをお探しなら、植木水産へ!!

事業案内

  •  

    『小長井牡蠣』の養殖・販売  

    多良岳山脈からの豊富な栄養を含んだ水が流れ着く、諫早湾。
    この海で育てた牡蠣は、殻が大きく身も一杯に育ちます。
    加熱しても身縮が少なく、大満足な一粒です。  

  •  

    『花あさり』の養殖・販売  

    そこら中に、花が咲き始める春先が旬の『花あさり』は、加熱すると貝が大きく口を開き、まるで「花が咲いた」ようです。
    弊社のこだわりで、有明海の干潟で育て一粒ひと粒、昔ながらの手掘り法で水揚げしています。
    販売、出荷時は「砂抜き」をしております。
    有明海の豊富な栄養分を蓄えた『花あさり』は身も大きく、口コミで人気急上昇中です!!  

弊社は、長崎県諫早市小長井町で水産業を営んでいます。

小長井町は、豊かな山々と有明海に囲まれた町です。

植木水産は、その自然で育った小長井牡蠣、花アサリ、魚介類、私達にとっては宝物をお客様のもとへお届けしています。

お客様の「美味しい、しあわせ」のお声が、私達にとって最大のエネルギーとなります。

「お客様に食を通して、自然の恵みとしあわせをお届けする」を経営理念に日々、有明海を眺めています。



ネットショッピングサイト


『宝の海のお届け人、植木』のブログ↓↓↓

 

代表者

植木 清治

植木水産のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
私は、昭和51年から長崎県諫早市小長井町で漁業を営んでいます。
当時は『宝の海』と呼ばれた有明海で、高級二枚貝のタイラギやアサリの養殖、スズキやグチなどの魚を獲っていました。
しかし、有明海の環境の変化で、タイラギ漁は休漁に追い込まれ、しばらく漁業から離れていましたが、2005年から始めた牡蠣の養殖がお陰さまで軌道に乗り、今は牡蠣とアサリをメインに商売をさせて頂いております。
小長井町にお越しの際は、この町で育てた小長井牡蠣、アサリを一度ご賞味ください。
今日も海、自然の恵みへの感謝の気持ちを心に持ち、漁に出ております。

会社情報

会社名 植木水産  
所在地 8590164
長崎県諫早市小長井町牧437-1
TEL/FAX 0957-34-2525 / 0957-34-2525
メール ueki.suisan@gmail.com  
ホームページURL https://uekisuisan.bsj.jp/  
設立 1982年 4月  
営業時間/定休日 10時~18時/水曜日  
事業内容 水産業・小売り業  

沿革

1982年 植木水産として個人事業を開設
1983年 あさり養殖事業を始める
2000年 牡蠣養殖事業を始める

お問い合わせ

* は必須項目です。必ずご入力の上、送信ボタンをクリックして下さい。